お腹の子供のために!妊娠中に摂取しておきたいサプリメント

妊娠するまでに摂りたい!葉酸サプリ

妊娠初期には胎児が成長する過程で神経系の細胞が形成される重要な時期となります。稀に神経管閉鎖障害という子供の神経系に障害をもたらすとされる病気が発症する場合があり、葉酸をしっかりと摂取すると発症するリスクを抑えられるという研究結果が発表されています。厚生労働省も積極的に葉酸サプリを摂取するように指導していることもあり、特に妊活をしている方は計画的にサプリを摂取することが重要です。1日に1ミリグラムまでが適量とされていますので、摂取量についても注意しておきましょうね。

子供の脳の発育に良い!DHA・EPAサプリ

鯖などに含まれるDHAやEPAという不飽和脂肪酸は、胎児の発育にとって非常に良い効果をもたらすという見解が有力です。DHAやEPAをしっかりと摂取していた場合は、出産後の子供の発育が良く、脳の発達や情緒の発育が早いという研究結果も発表されています。また、妊婦にとっても産後鬱になりにくいという効果や、早産になる危険性を軽減してくれる効果も期待できますので、胎児と妊婦の両方にとってメリットのあるサプリメントだと言えるでしょう。

アレルギー疾患に効く!?乳酸菌サプリ

乳酸菌やビフィズス菌などの発酵食品によく含まれている成分は、胎児にとってアレルギー疾患を発症するリスクを減らしてくれるという効果が期待されています。アトピー性皮膚炎の妊婦が乳酸菌のサプリを摂取していると、生まれてくる子供のアトピー性皮膚炎を発症する確率が減少したという研究結果があります。まだまだ効果は立証しきれていないようですが、胎児のアレルギー疾患は妊婦が摂取する食事よりも、腸内の環境の影響を受けやすいという研究報告もあるようです。

美容治療によるペニスの増大は、ペニスにヒアルロン酸を注入してサイズアップを図ります。ヒアルロン酸は一定期間で体内に吸収されるので効果は一時的です。