うつ病かもしれない、失敗しない病院探しのポイント

病院の通いやすさと相性を見極める

うつ病かもしれないと思っても、精神科とか心療内科って、なかなか病院に行こうとは思えず、躊躇ってしまう人が殆どです。ですが、そのままにしておきますと、どんどんと症状が悪化してしまって、重症化する可能性があります。そこで大切なのが、病院選びになってくるのですが、まず、通いやすさを第一優先しましょう。いくら人気のある病院だからと言いましても、家からも職場からも遠いような場所になってしまいますと、通いにくくて、病院に行く事自体が、ストレスになってしまう可能性がありますよ。

クリニックのメリットって何?

では、自宅の近くにある、クリニックのメリットとは一体何なのでしょうか。それは、何よりも駅前や住宅街の中など、様々な所にありますので、非常に通いやすいという事です。自宅の近くで見つければ、ちょっと症状が悪くなってしまった時など、直ぐに診て欲しいといった時でも、安心して通う事が出来ます。ですが、治療方法が限られる可能性がありますので、何回か通ってみて、自分に合っていないと思ったら、クリニックを変える必要も出てきますよ。

総合病院、大学病院のメリットって何?

総合病院や大学病院のメリットは、何よりも総合的な医療を受けることが出来るという事です。通っている内に、別の症状が出てきた場合には、そのまま別の科の受診も受けることが出来ちゃいます。また、症状が悪化した場合には、そのまま入院する事も出来ますので、とにかく安心して通う事が出来ます。ですが、大きな病院はそれだけ待ち時間も長くなりますので、1日仕事だと思って病院に通う必要があります。ですので、時間に余裕がある日に行くようにしましょう。自分に合った病院探しをして、変なストレスを溜めないようにして下さいね。

うつ病チェックは自己評価表を簡易化したもので、20問ほどの質問に応えることで抑うつ傾向にあるか判断します。